住宅完成保証制度を確認する

住宅メーカー選びは信頼性の見極めが大切!

注文住宅建築の際は住宅メーカーの選択に悩むことも多いでしょう。注宅メーカーの選択にはさまざまなポイントがありますが、中でも特に重要なのはメーカーへの信頼性ではないでしょうか。あまりに売上重視な会社では不信感が湧いてしまいますよね。大手のメーカーであっても専門用語ばかりのよくわからない説明をされたり、契約を急がせるような態度がみえたりするのは信頼できません。たとえ技術的に優秀でも、こちらの意見や希望をきちんと吸い上げて丁寧に対応してくれるような雰囲気がなければ希望にかなう家づくりは無理だといえるでしょう。顧客にとってベストな住宅とは何かを考え、説明などに十分な時間をかけてくれるメーカーなら信頼性が高いでしょう。

万が一に備えて住宅完成保証制度を利用しよう

でも、いくら担当者の誠実な対応に納得しても、それだけで会社自体の信頼性を担保したとはいえません。たとえネットの情報などで会社の信頼性について調べても、個人レベルの調査では限界がありますし、実際に建築中に破産等の不測の事態が全く起こらないとは限りません。

そこで、住宅の完成までに起こるトラブルについて工事費等の保証をしてもらえる「住宅完成保証制度」の確認が大切になります。住宅完成保証制度を利用すれば、工事途中でのメーカーの倒産や工事のストップなどに対応し一定額の保証を受けることができます。また工事の引き継ぎについても代替履行業者をあっせんしてもらうことが可能です。利用手続きは事前に住宅メーカーに依頼する形になりますが、制度に未加入の会社もあるのであらかじめチェックしておく必要があります。制度の確認は家づくりにおけるリスクを最小限にするためにも大切なポイントだといえるでしょう。

一戸建て住宅は周囲から独立した造りなので、生活音が近隣に伝わりにくい利点があります。また、敷地内の設備を工夫することでプライバシーの保護も容易です。