地元工務店のメリットデメリット

どんなメリットがあるの?

マイホームを建てるときに、地元工務店を選択する方も多いです。しかし、話しを聞いているとどこも良さそうに思えて、家族で悩んでしまうこともあるかもしれません。良し悪しをきちんと理解して吟味していきましょう。メリットの一つにハウスメーカーより費用が安くなるというのが挙げられます。もちろんどこまで希望を通すのかなどを話し合っていくと前後する部分はありますが、平均的には安くなっていきます。どんな注文住宅にするのか、家族の希望を叶えたいというときの自由度の高さも魅力なので、建築事例やモデルハウス、パンフレットを取り寄せて確認してみて下さい。自分たち家族のためだけの特別な家を建てたいという方にぴったりです。

デメリットも知っておきたい!

料金の安さや自由度の高さなどのメリットだけでなく、デメリットとして幾つか挙げられることがあります。まず、技術面で一定していないという一面があります。抜群の技術でわくわくする工務店もあれば、少し心もとなく感じる工務店もあります。気になる地元工務店があれば実績や口コミなどもチェックして、満足できる家が建てられそうかを見極めていきましょう。工期もハウスメーカーより長くなることが多いのですが、それは自由度が高い分だけ注文があるたびに一から作るような工程になるからです。それぞれのメリットやデメリットをどう感じるのかは、家庭によっても異なります。アフターケアの充実度なども確認して、長く付き合える地元工務店を見つけて下さい。

建売住宅は土地付きで販売される新築住宅の総称です。通常は契約前の内覧が可能で、住宅ローンを活用できます。全国展開の企業ビルダーから地域密着スタイルの工務店まで、数多くの業者が施工販売しています。