夢のマイホームを建てたいとき、大きな買い物ですから後悔したくないですよね。長い時間をそこで暮らすことになりますから、幸福度にもかかわってきます。注文住宅は、まだ存在していないものをこれから作っていくので、情報収集が大切になってきます。ここでは、注文住宅の満足度に大きくかかわってくる業者選びのポイントをご紹介します。信頼できる業者選びの参考にしてください。

注文住宅業者のメリットデメリット

注文住宅の場合、どの業者に頼むかはとても大きな選択になります。業者によってデザインの傾向や得意な分野が違います。自分の求めるものは何かを確認して、それに合う業者を賢く選びたいものです。ここでは注文住宅業者のメリットデメリットをまとめましたので、業者選びの参考にしてください。

大手ハウスメーカーのメリットデメリット

地元工務店のメリットデメリット

注文住宅は何を注文するの??

建築士と打ち合わせを重ねて自分の好みや生活スタイルに沿って自由に設計するることが出来るのが注文住宅です

信頼できる注文住宅業者を見分けるポイント

注文住宅は、大きな買い物ですので様々な不安もつきものです。完成まで時間がかかりますから、最後まで信頼できる安心の会社を選びたいものです。設計から完成まで責任をもってやってくれることや、気持ちよくやりとりできることは業者を選ぶうえで重要なポイントです。ここでは信頼できる業者選びのポイントを紹介します。「ここでよかった」と思える業者と出会えるといいですね。

住宅完成保証制度を確認する

注文住宅建築の際は住宅メーカーの選択に悩むことも多いでしょう。注宅メーカーの選択にはさまざまなポイントがありますが、中でも特に重要なのはメーカーへの信頼性ではないでしょうか。あまりに売上重視な会社…

Read more »

住宅展示場に行って比較する

注文住宅を購入する際には、必ず複数の業者から話を聞くようにして、ある程度知識をつけてから住宅展示場に行くようにしましょう。モデルハウスというのはその業者が実際に建築している家を見ることができますの…

Read more »

口コミを集めて比較する

住宅を建築するという経験は、一生のうちに何度も経験できることではありません。そのため、最初で最後の建築会社選びになることも多く、信頼のできる建築会社選びは注文住宅選びにおいて大きな意味を持つのです…

Read more »

設計事務所のメリットデメリット

住宅が完成するまでの期間の長さなどがデメリット

大急ぎでマイホームを購入したいと考えている方々が設計事務所を頼ってしまうと、希望する期限内に住宅が完成せずにガッカリする事になりかねません。ハウスメーカーと比較すると設計事務所は注文住宅が完成するまでの期間が長いのがデメリットで、急いで引っ越し先を探している方々と相性が悪い可能性があります。設計事務所には営業担当のスタッフが一人もいない場合もあり、スタッフとメールや電話で連絡を取り合う事が増えるのも、設計事務所を頼る際のデメリットの一つです。 住宅展示場を用意していない設計事務所も多く、引き渡し後の住宅を見学しなければ技術力の高さを確認できない事も珍しくありません。いくつかのデメリットがある事を意識しながら、設計事務所の良さについて調べる事をおすすめします。

アドバイスの丁寧さやサポートの手厚さがメリット

細かいところまで図面を描きながら、理想的な住宅デザインが完成するようにアドバイスをしてもらえるのが、設計事務所を頼るメリットです。構造のチェックだけでなく通風や日照のシミュレーションを行い、通気性や室内の明るさに満足できる住宅デザインになるように、スタッフがアドバイスをしてくれます。室内の湿度の高さなどに悩まされずに済むように、住宅設計にこだわりたい方々とも設計事務所は相性が良く、光熱費を削減したい時にも便利だと好評です。 スタッフ全員が建築士という設計事務所も多く、2人や3人ほどの建築士が1つの物件を担当してもらえて、複数の意見を参考にしながらデザインを決める事もできます。住宅デザインだけでなく土地探しのサポートを行っている事が多いのも、設計事務所を頼るメリットだと言えます。